プログラマ英語日記

プログラミング学習のまとめなど

Coursera "MINDSHIFT" スタート

音読パッケージ・瞬間英作文とも続けているのですが、やはりどこか物足りなさを感じ、Courseraの MINDSHIFTを開始しました。

以下動機とコースについての情報などなど。

動機

当初の動機は「喉の限度」でしたが、決め手は リスニング能力が落ちてる気配を感じた からです。

音読パッケージはしゃべる速度が遅いため、どうしてもある程度の速度のリスニング力が落ちるようです。

LearningHowToLearnをちょっと振り返ったところ、こんなに速かったっけ?と焦った自分がいたのに驚きました。講師の英語はむしろ遅いほうなのに…

そこで補助的にリスニング中心にCourseraを進めることを決心しました。


コースは

  • 仕事から離れたいので非プログラミング系
  • 日常で役に立つほうがいい

という条件で色々検索(ゆえにUdacityは最初から除外)

で、同じBarbara先生のこの講座を見つけたので始めてみました。おすすめ欄にもありましたし。


講座について

同じ講師、ということもあり “Learinng How To Learn” とほぼ一緒かな?と思いましたが結構違う模様。似て非なる、というべきか。

Learing… が勉強法だとすると、 MINDSHIFT は習慣づけのやり方 というところでしょうか?

少し抽象的になった印象です。

具体的な方法というよりは、心構えなどの方向が主体に感じます。(※まだ始めて2日です)


しかしIntroductionを見てビビる。

Learning How To Learn は世界最大のオンライン講座になった とかいってるんですけどマジですか…(汗)

そんなにすごい講座だったとは…さすがBarbara先生…

引き続き聞き取りやすい英語ですばらしい。ただ安っぽい動画演出が増えた気がしますw


講座の英語について

ちなみに今回は前回以上に英語学習に主体を置いてます。

進め方として

  • 一度全体を聞いて概要把握(できない…)
  • 文章1つごとに何度も聞いて単語レベルで把握を試みる
  • 聞き取れなかった部分をオーバーラッピング
  • 文全体がだいたいシャドーイングできるようになるまで練習
  • 長すぎない文章はリピーティングにトライ
  • 終わったら次の文へ

と、めっちゃ時間かかることしてます。5分の動画に2時間コースです。


このため講座修了はあまり目標にしてません。絶対間に合わない。

一応期間を過ぎても、次の講座期間にスイッチできることが分かったので可能な限りスイッチはしますが、修了できないならできないでOKです。


と、そんなわけで英語ライフを満喫中。

プログラミングと比べると本当に上達を実感しづらいですが、意味をダイレクトに理解できた瞬間の楽しさがクセになってしまっています。

もっと早く勉強すればよかったぜ…