プログラマ英語日記

プログラミング学習のまとめなど

英単語アプリ ショートインプレ

喉の都合で思うように音読練習ができないので単語学習に手をだしてみました。

やはりこの分野は本よりもソフトウェアだよね、と思いいくつかトライ。

まだ3日程度ですが試したもののインプレッションです

TL;DR

・究極英単語に限る

要求仕様

えらいかたい単語つかってしまいましたw

誰もが英単語アプリに求めるもの、たった一つ

素早く英単語を覚えれること

これだけだと思います。

ただこのためにどういう機能がほしいか、というと人によるでしょう。


で自分なりに考えたのが

  • 忘却曲線に従って問題を出してくれる
  • モバイルサポートがあると隙間時間にできていい
  • 絵や例文が豊富
  • 音声付きだとより良い
  • なるべく安く(可能なら無料)

というものです。3つほど試したのでそれぞれのレビューを



最初に自分の特徴的?な使い方として、最初に4択の選択肢を指で隠しています。

そこで意味が分からなかった場合は意図的に「これは違うだろ」という選択肢を選びます(まれに正解しちゃいますけど…)

このため、ちょっと普通に4択を行ってる方とは印象が異なるかもしれません。


mikan

公式サイト : http://mikan.link/

可愛いキャラクタが特徴ですね。英単語アプリで検索をかけると必ず引っかかるレベルのメジャーっぷり。

当然ながら真っ先に試してみました。

Good

  • UIが軽快。サクサクすすむ
  • 英単語が豊富で無料
  • 有料への誘導もしつこくなく許容範囲
  • レベル別に単語がわけられており便利

Bad

  • 忘却曲線完全無視。一度でも正解したら「うろ覚え」扱い
  • 英単語の意味が一個しか登録されてない
    • 単語のとらえ方が限定的になってしまう
  • 間違えたら即座に次の問題。覚えるための時間がない

個人的な印象ですが、単語を覚えるためのアプリではなく、覚えている量をテストするためのアプリ です。

とにかく覚えてない単語に対するアプローチが弱い

まず間違えたら即次にいっちゃうのがいまいち。覚えてない単語ってその場で何度かリピートして定着させたいじゃないですか。

このアプリはそのための時間をくれない

このため、同じ単語を間違える回数がダントツに多い んです、このアプリ。同じ単語で10回以上間違えるとかザラです。覚えさせてくれない。

上述の「覚えてるかテストするアプリ」と表現したのはこのためで、後述するアプリとの決定的な差はここです。

このため1週間ほどたった今は使わなくなりました。あまり効率いいと思えなかったためです。

若い人なら記憶力もいいのでアリかも。無料ですし。


P-Study

急がばまわれ式 のところで紹介されていたので使ってみました。

mikanと異なりWindows用です。


Good

  • 忘却曲線にそって同じ問題をしつこく出してくれる
  • smart学習モードがいい。間違えた単語と新しい単語を絶妙に出してくれる
  • カードモード切り替え。4択じゃないモードにできて便利
  • 無料

Bad

  • UIがWindows98を彷彿とさせる…さすがにキツイ
  • 当然ですがモバイル非対応。
  • 4択モードは日本語が大量にでてしんどい

がっつりPCの前でやるぞ!ってときに使ってました。ちなみにこのころはモバイルはmikan。

UIが古くさいものの、問題の豊富さと機能の豊富さともすばらしい。

mikanと異なり、間違えた場合はなにかボタンを押すまで待ってくれます。

ただし4択モードはしんどい。日本語たくさん出すぎ。その英単語に紐付く日本語がどりゃーっと表示されます。

ex:
問題:contain

4択
(1)構成する、基礎をなす、落ち着ける
(2)輸入する、持ち込む、...を意味する
(3)含む、包含する、入る、抑える
(4)間違った、不正確な、不適当な

こんな感じです。ちょっと見づらい。このため カードモード に切り替えました。

カードモードは、日本語がでて分かるかどうかをYES/NOで判断する自己診断方式です。

  1. 英単語がでる
  2. キーを押すと日本語での意味がたくさんでる
  3. 想像と一致してたらOK、間違ってたらNGを選ぶ

という方式。こっちのほうが個人的に楽でした。

使い方として間違えた場合は脳内で10回ほどリピート これができるので定着率がよくなります。

また、間違えた問題は2,3問後に再度出るのもいい。だいたい2,3問後でも忘れてますのでw

覚えるまでしつこく繰り返してくれるのがいいですね。

欠点はモバイル非対応。またエンジニアだと多そうなMacにも非対応と思われます。ここは痛いところ。

がっつり時間をとってやりたい時に向いています。



究極英単語

公式サイト:http://www.easyrote.jp/easyword.html

2日ほど前から使い始めたのですが、もうぶっちゃけこれでいいですw

なんというか効率が良すぎる。覚えるための機能が満載です。

Good

  • 間違えたら絵と例文を出してくれる
  • 一つの英単語に複数の正解選択肢がある(後述)
  • 忘却曲線からしつこく問題を出してくれる

Bad

  • 実質有料。無料で出来る範囲が狭い
  • アカウント登録が必要?(すぐ登録したから分からない)
    • 宣伝メールがきてうざかったw


とにかく間違えたときのフォローが素晴らしい。個人的に例文最強。

3つほどの例文が出てきます。しかも音声つき。

これめっちゃ便利です。試した中ではダントツで定着率が高い。1分後に出ても間違わないのはこのアプリだけでした。(逆にいうと他のアプリは1分後に忘れている…)

単語をイメージする画像も出てくるのですが、こっちは個人的にあまり役に立ってない気が。視覚的な物体以外は難しい気がします。

もちろん間違えたあとは明示的に選択肢のいずれかを押すまで待ってくれます。


英語完全上達マップに「瞬間英作文や音読をたくさんやれば単語帳は不要」と書いてあった理由がちょっと分かりました。

フレーズで覚えたほうが効率がいいです。しかも意味を多角的にとらえることができます。


さらに単語の意味が複数登録されているのがポイント高い。

経験したのは acquaintance 。

最初は不正解でした。このときは正解選択肢は「知人」

その2問後にまた出たのですが 「知人」という選択肢がない

再び不正解。そのときの正解選択肢は「なじみ」でした。

これびっくりしました。mikanでこんな経験したことなかったので…


このため、非常に優秀と感じ、課金してしまいました。

3か月980円プラン。iTunesにちょうど1000円ほど残高があって、キリがよかったので勢いでいってしまった。

でも3か月限定とはいえ、980円でこれほど効率のいい単語帳はたぶんないです

続いていたら次は永久プランにするかも。




と、御覧の通り「究極単語帳」にべた惚れという状態です。正直強すぎる。

有料は伊達ではありません。しかも隙間時間にやりやすい。

有料なので抵抗ある方は多そうですが、980円は単語帳一冊より安いと思います

学生さんならともかく(定期購読型だし)、社会人なら普通なんら問題ない金額だと思うのでサクっと買っちゃえばいいんじゃないかとw

3か月たって購読が切れたら他のアプリを探してみるかもしれません。


しかしELSAに究極英単語、この1ヵ月で2個も購読型課金をするとは思ってなかった。今までしたことなかったのに…