Dev日記

プログラミング学習のまとめなど

発音練習しすぎて喉を痛めてしまった

瞬間英作文、がんばりすぎて喉を痛めてしまいました…

まだ軽い症状ではありますが十分注意しないとですね。

原因はムキになってポモドーロ25分完遂を目指したことですね。ちょっと痛みがあるのに「意地でも25分!」とがんばったせいでやってしまいました。

もとからカラオケとかもすぐ喉が痛くなるタチなので、根本的に喉が弱い&発声方法が悪いのでしょう。

とはいえどう改善するのがいいのやら。難しいです

とりあえず 発声練習は一日1ポモドーロに抑える 方向にしようと思います。




ただこれで悩ましいのが 勉強ペース

一日1時間半から2時間勉強してるのですが、今やっている「音読パッケージ」「瞬間英作文」ともに発声練習が必須なところです。

予定の3分の1以下のペースに落とす必要がありちょっと悩ましい。さすがに遅すぎる。

とはいえ他の勉強法を混ぜるのは難しい気もしてます。

とりあえず黙読ですかねぇ。声だしたほうがいいのは間違いないですが、喉をつぶしては元も子もないので。

みなさんも十分気を付けてください。




ちなみに音読パッケージ、最初の先行リスニングは3周程度で終えました。

早いスピードと遅いスピードの両方が収録されているのですが、早いスピードでも難なく聞き取れたため切り上げました。

分からない部分は知らない単語です。これは追及してもしょうがない。

意味もほぼ分かり、セクションを通しての概要程度ぐらいなら1周目から余裕。

むしろ遅いスピードのほうがイントネーションが不自然な感がありなんか妙につらいです。特に女性のほう。男性のほうは変ななまりがなく聞き取りやすいです。


Amazonレビューにもありますが、女性のほうはちょっとクセのある発音をします。イメージとしては「めっちゃ発音のうまい非ネイティブ」

関西の方が無理して標準語を話してる感じともいえますw  もちろん自分なんかよりは数段スムーズでキレイな発音です。単なるリスニング教材としてはアリですが、リピーティングなどにも使う教材としてはちょっと疑問です。

まぁなんにせよようやくスタートラインにたったばかり。喉に注意を払いながら続けていきたいです。

あまった時間はどしよ?プログラム勉強でもしようかな…